バトルファクトリー最強ポケモンランキング

バトルファクトリーのポケモンをランキング形式で記載します。当然ポケモンには「相性」や「運」が大きく絡むので、100%信用できるものではありませんが、相当やり込んだ僕なりの見解で発表しようと思います!

ファクトリー攻略リンク
1周目 2周目 3周目 4周目
5周目 6周目 7周目

最強ランキングの基準

オープン5周目以降を想定

さて、最強ランキングをつけようと思っても何かしらの基準が必要です。今回は「オープンレベルの5周目以降」という前提でランキングをつけようと思います。

実際AIが賢くなる29試合目からが何よりも大事なので、なかなか5周目から勝てないなぁという人は参考にしてみてください。

4つの型すべての総合点で評価

オープン5周目以降

=4つの型すべての可能性がある

ということになります。つまり、どの型を引いても優秀なポケモンは自ずと評価が高くなります。4つの型を総合的に判断し、ランキングに反映しています。

すべての型を10点満点で評価し、合計40点に近いポケモンの評価が高いって感じで。特性の当たりハズレや持ち物理論、汎用性など様々な観点から僕が勝手に点数付けしています。

バトルファクトリーの全ポケモン検索データベース

個人の主観も大きく含まれる

これは僕の個人ブログなので許してほしいのですが、僕がファクトリーをやってきた「経験」をランキングに反映させてもらいます。

誰よりもファクトリーをプレイしていると思うので、その経験や実際に体感した強さをお伝えできればと思います。

最強ポケモンランキング(一般)

一般ポケモンの中で僕が優秀だと思うポケモンをピックアップしてみました。明確に順位付けするのは難しいですが、ある程度参考になると思います。1つの型だけ優秀な「マルマイン」や「ヘラ・クロース」は総合点が低いから今回はランク外なのよね・・・

気が向いたら今度「型別のランキング」も作ってみようと思います。その際には間違いなくランクインするでしょう。モンスターボックスだけめっちゃ跳べても総合No.1にはなれないでしょ?そういうことよ。

Sランク

ラグラージ

ポケモン 評価

ラグラージ
1周目の型:9.5点
2周目の型:8.5点
3周目の型:9点
4周目の型:9.5点
総合評価:36.5/40点
水・地面というポケモン界では優秀な複合タイプの代表ポケモン。高い耐久と火力を両立している最強クラスのポケモンと言えます。弱点が草だけなので行動の確保が容易で、間違いなく自分の仕事をこなしてくれる安心感が最大のウリでしょう。素早さが低いので全抜き性能は高くありませんが、しっかり殴り合いながらバトルを安定させてくれます。さらにファクトリー特有の変な型も存在しないため、どの型を引いても大丈夫!信頼度No.1と言っていいでしょう。

ガブリアス

ポケモン 評価
ガブリアス 1周目の型:9.5点
2周目の型:8.5点
3周目の型:8点
4周目の型:10点
総合評価:36/40点
4周目の型は現代でも使えるガチ構成なので1人で試合を決めることもしばしば。天敵であるフェアリータイプが存在しないので思う存分暴れまわりましょう。1は「ひかりのこな」で無限の可能性があり、2の特殊型も全然一線級。唯一3だけ「じしん」がないので微妙ですが、タスキを抑えれることを考えれば悪くはないです。「ドラゴンダイブ」が当たりゃ強いし。当たりゃあね。

ボーマンダ

ポケモン 評価

ボーマンダ
1周目の型:8.5点
2周目の型:9点
3周目の型:9点
4周目の型:9.5点
総合評価:36/40点
「いかく 」確定の600族が弱いわけありません。『マンダは初手りゅうまいや!』という名言もありますが、実は2の型しか「りゅうのまい」は搭載していません。高いすばやさと耐久を生かして最大打点で殴っていくのが基本スタイルとなります。総じてすべての型が優秀であり、迷わず確保したいポケモンと言えます。

ギャラドス

ポケモン 評価

ギャラドス
1周目の型:8点
2周目の型:9.5点
3周目の型:8.5点
4周目の型:9.5点
総合評価:35.5/40点
「いかく」確定で優秀な水・飛行タイプ。弱い理由を探す方が難しいポケモンですね。特殊型などの変な型が一切なく、水物理アタッカーとしての役割をしっかり遂行してくれます。中でも2と4は「りゅうのまい」を搭載しているので、積みのタイミングを作ることができれば試合を1人で決めることもできます。レート同様、初心者にも使いやすいポケモンですね。

スターミー

ポケモン 評価

スターミー
1周目の型:8.5点
2周目の型:8.5点
3周目の型:8.5点
4周目の型:9.5点
総合評価:35/40点
初代から君臨する特殊アタッカー。ファクトリーにおいてもやることはとくに変わりません。露骨に変な型はなく、しっかり水特殊アタッカーとしての役割を果たしてくれるでしょう。高いすばやさを生かし、効果抜群の技を選択するだけの単純なポケモンではありますが、結局それが強いのよね。小学生の考えは間違っていなかったと感じさせられます。

フーディン

ポケモン 評価

フーディン
1周目の型:8点
2周目の型:8点
3周目の型:9.5点
4周目の型:9.5点
総合評価:35/40点
初代からお馴染みの高速エスパー。物理型のような変な型は一切なく、全てCSの特殊アタッカーなのでわかりやすく活躍してくれます。S120族という速さを生かし、上から行動して行くのが基本スタイルとなります。3と4は「くさむすび」や「エナジーボール」といった草技を搭載しているのが非常に優秀です。厄介な水や地面を狩れるのは素晴らしい。耐久は皆無なので等倍同士の殴り合いは苦手ですが、総じてスペックの高い特殊アタッカーと言えるでしょう。「きあいボール」が当たりゃマジで強い。

Aランク

ムクホーク

ポケモン 評価

ムクホーク
1周目の型:8点
2周目の型:7点
3周目の型:9.5点
4周目の型:10点
総合評価:34.5/40点
序盤鳥ポケモンとは思えないパワーと素早さが特徴のポケモン。特筆すべきはやはり3と4の型でしょう。タイプ一致の「ブレイブバード」はとんでもない火力で、等倍だろうが大ダメージを与えることができます。瞬間火力はファクトリートップクラスであり、自分より遅いポケモンに圧倒的な負荷をかけることができます。また、特性が「いかく」確定という至れり尽くせりの性能であり、ただ殴るだけでなく、地面技に繰り出したりサイクルを回したりもできます。ファクトリーをやった人が「こいつ強っ!!」と感じるポケモンNo.1だと思いますね。

メタグロス

ポケモン 評価

メタグロス
1周目の型:8.5点
2周目の型:8点
3周目の型:8.5点
4周目の型:9.5点
総合評価:34.5/40点
エスパー・はがねの超優秀な耐性と高い耐久力をもつ600族。素早さは高くないので、上から殴りまくって全抜きするポケモンではありませんが、耐性と耐久を生かして複数回行動できる可能性が高いのが強み。この時代は炎と地面しか弱点がなく、不一致弱点くらいは余裕で耐えるので非常に動きやすいです。総じて技威力は低めですが、A135は伊達ではなく、等倍でも十分殴り合えるパワーをもっています。4は「せんせいのツメ」からの「だいばくはつ」という卑劣な作戦を遂行できる無限の可能性があります。

ゴウカザル

ポケモン 評価

ゴウカザル
1周目の型:9.5点
2周目の型:7点
3周目の型:8点
4周目の型:10点
総合評価:34.5/40点
当時のトップメタポケモンの1匹。ファクトリーにおいても高いすばやさを生かして大活躍が期待できます。炎・格闘の技範囲はあまりにも優秀で、厄介なノーマルや鋼を狩れるのは非常に評価が高いです。3の型は「きあいボール」を搭載している不安定な型ですが、「ひかりのこな」を抑えることができるのでハズレではないと思います。僕はきあいボールが苦手なのであまり使いませんが。

ミロカロス

ポケモン 評価

ミロ・カロース
1周目の型:9点
2周目の型:7.5点
3周目の型:8.5点
4周目の型:9.5点
総合評価:34/40点
水タイプ最強論の中心に立つ存在だと勝手に思っています。高い耐久力と水技&氷技の技範囲だけで十分すぎる活躍を果たしてくれるふつくしいポケモンです。1と4の型はシンプルに「なみのり」「れいとうビーム」を搭載しているので圧倒的に扱いやすく、3の型は「ハイドロポンプ」「ふぶき」の高火力技でパワーは十分。2の害悪型は評価が分かれるところですが、敵として出てくると詰む可能性が高いので自分で使っても強いんでしょう、きっと。僕は滅多に使いませんが、ハマればめっちゃ強いので使った方が良いと思います。

ポリゴンZ

ポケモン 評価

ポリゴンZ
1周目の型:8点
2周目の型:9.5点
3周目の型:7.5点
4周目の型:9点
総合評価:34/40点
当時最高クラスのC135をもつ特殊アタッカー。さらに特性の「てきおうりょく」「ダウンロード」で火力を補強できるので、アタッカーとしての質は非常に高いです。基本的にどちらの特性も優秀で相性が良いのですが、3の型は唯一「トライアタック」を搭載していないので「てきおうりょく」が腐るのが少し残念。そこそこの素早さと耐久があるため行動を確保しやすく、扱いやすいポケモンと言えますね。

ケンタロス

ポケモン 評価

ケンタロス
1周目の型:6.5点
2周目の型:8.5点
3周目の型:8.5点
4周目の型:10点
総合評価:33.5/40点
すばやさ110族を生かして上から殴っていく高速物理アタッカー。特性は「いかく」と「いかりのツボ」の2種類があり、特性ガチャによって使いやすさは若干変わってしまいますが、基本的に優秀な存在。とくに4のハチマキ型は、ケンタロスの微妙に足りない火力を補うことができる最高の型です。

ルカリオ

ポケモン 評価

ルカリオ
1周目の型:8.5点
2周目の型:8点
3周目の型:8.5点
4周目の型:8.5点
総合評価:33.5/40点
シンプルにアタッカーとして優秀なポケモン。2の型だけ命中不安がつきまといますが、その他は基本的に命中に怯えなくて済むのが評価ポイント。1と4は必中技の「はどうだん」を搭載しており、害悪型への解答にもなります。耐久力は高くありませんが、鋼タイプの圧倒的な耐性のおかげで比較的行動を確保しやすいです。それなりの素早さをもつ格闘タイプということで、ファクトリーで厄介なノーマルや鋼を狩れるのは大きな長所。さすが映画の主役を張っただけのことはありますね。

マニューラ

ポケモン 評価

マニューラ
1周目の型:9点
2周目の型:7点
3周目の型:8点
4周目の型:9.5点
総合評価:33.5/40点
すばやさ125族というトップクラスの速さが武器のポケモン。ファクトリーで出会うと一瞬で試合を決められかねない「ドラゴン」や「エスパー」を狩れるのが最大の武器です。実は2と3はこおり技を搭載していないので注意しましょう。有利な相手にはとことん有利ですが、パワーも耐久も不足しているので、パーティのバランスには気を使ってあげましょう。

Bランク

ムウマージ

ポケモン 評価

ムウマージ
1周目の型:7点
2周目の型:6.5点
3周目の型:9.5点
4周目の型:10点
総合評価:33/40点
どの型を引いても強いという前提条件からは若干ズレますが、3と4の型があまりにも優秀なので総合的に評価の高いポケモン。とくに4の型はファクトリー界最強クラスのポケモンだと思います。4世代は「みちづれ」の連発ができますし、3と4は性格が「おくびょう」なのが最高すぎます。この素早さ補正の性格のおかげで種族値上では負けている「ケンタロス」や「ゲンガー」などとSが入れ替わるので、無理やり処理することができます。間違いなくパーティの軸になるので絶対確保しましょう。1と2の型は適当に捨てて良いと思います。

ポリゴン2

ポケモン 評価

ポリゴン2
1周目の型:7点
2周目の型:7.5点
3周目の型:9.5点
4周目の型:9点
総合評価:33/40点
耐久力が高く、弱点の少ないノーマルタイプというのが強み。「しんかのきせき」とかいうチートアイテムは存在しませんが、すべての型がHCに努力値が振られているので耐久も火力も十分なレベルです。特性は2つありますが、ファクトリーでは「ダウンロード」の方が優秀と言えます。レートのような耐久型は存在せず、技範囲を生かした特殊アタッカーとしての側面が強いので、うまくDLのエサを見つけてCアップを狙いたいところです。

カイリキー

ポケモン 評価

カイリキー
1周目の型:8点
2周目の型:7.5点
3周目の型:9点
4周目の型:8.5点
総合評価:33/40点
敵として出現すると嫌な予感がするポケモンの代表格。3と4は最強アイテム「せんせいのツメ」を装備しているので、すばやさは実質999というバケモノです。1と2の型も悪くはなく、総じて評価の高いポケモンと言えます。常に特性ガチャで「ノーガード」かどうかが重要になってしまいますが、それを差し引いても強いのは間違い無いでしょう。ノーガードじゃなくても当てりゃ関係ないし、ね。

プテラ

ポケモン 評価

プテラ
1周目の型:7.5点
2周目の型:6.5点
3周目の型:9点
4周目の型:9.5点
総合評価:32.5/40点
すばやさ130族という圧倒的な速さが最大の武器。ポケモンのシングルバトルにおいて素早さって重要だなあと感じさせてくれる存在です。上から動けるというだけで1.2.3の型は「怯み」という無限の可能性があります。4は「こだわりハチマキ」による突破力が大きな魅力。敵として出てくるとあっさり負けることもある非常に強力なポケモンと言えるでしょう。

フローゼル

ポケモン 評価

フローゼル
1周目の型:8.5点
2周目の型:7点
3周目の型:8.5点
4周目の型:8.5点
総合評価:32.5/40点
S115族の高速水アタッカー。素早さこそが最大の長所であり、素早さが負けている相手には無力といっても過言ではありません。ポケモンのゲームの性質上、水&氷技の技範囲はべらぼうに広く、基本的に2ウェポンだけで事足ります。パワーがあるわけではありませんが、高い素早さを生かし、上から弱点を突いていくことで強力なアタッカーを狩ることができます。パーティにいるとここぞという時に役に立つ存在ですね。

最強ポケモンランキング(準伝説)

Sランク

クレセリア

ポケモン 評価

クレセリア
あついいわ:9点
ラムのみ:9点
ものしりメガネ:9点
たべのこし:9.5点
総合評価:36.5/40点
耐久系の最高峰ポケモン。エスパー単タイプなので4倍弱点がなく、圧倒的な耐久力と「ふゆう」のおかげで受け出し性能も極めて高い。「ものしりメガネ」の型以外は「つきのひかり」を搭載しており、じっくりと回復しながら戦うことができます。火力は低いですが、回復と耐久力を生かして殴る回数を増やし、ダメージを蓄積させていきましょう。基本的に鋼タイプには無力なので、鋼タイプを突破できるポケモンと組ませたいところです。

ラティオス

ポケモン 評価

ラティオス
きあいのハチマキ:7.5点
ラムのみ:7.5点
ひかりのこな:10点
しろいハーブ:10点
総合評価:35/40点
長らく最強の特殊アタッカーとして君臨してきたポケモン。「ひかりのこな」「しろいハーブ」の型は文句なし。高いすばやさと圧倒的な火力によって一般ポケモンを薙ぎ倒してくれます。活躍できない方がおかしいレベルなので、確保できたらとりあえずガッツポーズしましょう。残りの2つの型は少し微妙な印象です。弱くはないんだけど・・・って感じですね。物理型も「りゅうのまい」を搭載しているので案外活躍してくれますが、「C130を無駄にするなよ!」と説教したくなります。でも総じて優秀な最強格のポケモンと言って良いでしょう。

スイクン

ポケモン 評価

スイクン
きあいのタスキ:9.5点
おうじゃのしるし:8点
ラムのみ:8点
ソクノのみ:9.5点
総合評価:35/40点
水単タイプで高い耐久力を誇るイケメンポケモン。弱点が少なく耐久力も高いため、ほぼ確実に行動することができます。岩や地面、炎タイプに圧倒的に強く、後出しからしっかり処理してくれるのは非常に心強いです。準伝は大体ハズレの型が1つ用意されているのですが、ハズレ枠の物理型が地味に優秀です。無限怯みで僕を救ってくれたことが多々あります。結局水技と氷技があるだけでそれなりの活躍ができてしまうのが水タイプの最大の強みと言えるでしょう。

Aランク

ヒードラン

ポケモン 評価

ヒードラン
シュカのみ:9点
せんせいのツメ:7点
ひかりのこな:9.5点
きあいのタスキ:9.5点
総合評価:34/40点
鋼・炎で「もらいび」という独特の複合タイプをもつ超優秀な準伝説。3種の神器と呼ばれる爪・粉・襷のすべてを網羅している稀有なポケモンです。つまり、どの型を引いても持ち物理論的に有利になるありがたい存在と言えますね。当然持ち物だけでなく、個のスペックも非常に高く、圧倒的な耐性と特殊火力を生かして試合を安定させてくれます。地面4倍という明確な弱点があるので、なるべく浮いているポケモンと組ませましょう。「クレセリア」や「ギャラドス」が後ろにいると心強いですねぇ。

ラティアス

ポケモン 評価

ラティアス
ラムのみ:7.5点
たつじんのおび:7点
ひかりのこな:9.5点
しろいハーブ:9.5点
総合評価:33.5/40点
すべての型が「ラティオス」とほぼ同じ構成ですが、ラティオスよりも若干評価が低いです。C110なので特殊アタッカーとしてはラティオスに軍配が上がるという単純な理由ですね。とはいえ「ひかりのこな」「しろいハーブ」の型は全く文句のない超優秀な型ですし、活躍してくれることは間違いないです。耐久力はとても高いですが、ファクトリーの型的にあまり影響を及ぼさないのが残念なところ。「はねやすめ」搭載の型とかあったら面白かったんだけどね・・・

レジロック

ポケモン 評価

あいみょん
たべのこし:8点
するどいツメ:8点
カゴのみ:8点
せんせいのツメ:9.5点
総合評価:33.5/40点
圧倒的な物理耐久が魅力の僕の愛人。愛人なので評価が甘い気がしますがご愛嬌。実際明確なハズレの型はなく、炎や飛行を封殺できるのは大きな長所です。物理耐久に目がいきがちですが、「カゴのみ」と「せんせいのツメ」の2型はDに努力値が振られてることもあり、十分特殊技も耐えてくれます。得手不得手がハッキリしているので、有利な相手に受け出して対面を操作するのが主な役目となります。爪ボマーの魅力に取り憑かれたらあなたもあいみょんの虜になるでしょう。

Bランク

ファイヤー

ポケモン 評価

ファイヤー
イトケのみ:9点
あついいわ:8点
パワフルハーブ:7点
しろいハーブ:9点
総合評価:33/40点
なにかとネタにされがちな不死鳥。僕はよく裏切られますが、実は普通に優秀な部類です。 高いCを生かせる特殊型が3つあり、炎特殊アタッカーとしては十分活躍の場があります。「だいもんじ」も「オーバーヒート」も命中が若干不安ですが、当たれば火力は申し分なく、等倍でも大きなダメージを与えることができます。草・虫・鋼あたりを後出しからでも狩れるのは大きな特徴であり、浮いている炎タイプとして案外役に立ちます。僕は信用していませんが。

レジアイス

ポケモン 評価

レジアイス
ラムのみ:8.5点
たべのこし:7.5点
カゴのみ:8.5点
かいがらのすず:8.5点
総合評価:33/40点
通称アイスみょん。化け物じみた特殊耐久をもつので、特殊型との殴り合いに強いありがたい存在です。なぜか「たべのこし」の型以外はちゃんと「れいとうビーム」を搭載してくれているので安定感があり、厄介なドラゴン勢を確実に狩れるのは非常に優秀。素早さが低く、火力も高いわけではありませんが、しっかりと役割を果たしてくれる安定感は大きな魅力と言えるでしょう。

ライコウ

ポケモン 評価

ライコウ
ラムのみ:9.5点
おうじゃのしるし:5点
ものしりメガネ:8点
シュカのみ:9.5点
総合評価:32/40点
S115という速さと弱点の少なさが武器。物理型は論外ですが、他の3つは特殊アタッカーとして活躍できる性能です。「ものしりメガネ」の型は「かみなり」を搭載しているので、命中不安が常につきまといますが、「あまごい」と組み合わせれば必中で放つことができます。そんな余裕があるかは微妙ですが。そして「10まんボルト」搭載の2つの型は普通に当たりです。地面タイプ以外には互角以上に戦うことができるでしょう。

サンダー

ポケモン 評価

サンダー
ヤチェのみ:7点
きあいのハチマキ:9.5点
おうじゃのしるし:5点
ひかりのこな:9.5点
総合評価:31/40点
レートでは耐久型のイメージがあると思いますが、ファクトリーでは全部アタッカー型です。サンダーは明確にアタリとハズレが分かれていて、「10まんボルト」があれば大当たり!速くて耐性も優秀で質の高い特殊アタッカーとして活躍してくれるでしょう。問題は残りの2つがあまりにも使いにくい点。物理型は電気技を搭載していませんし、「ヤチェのみ」の型は「かみなり」の命中が不安で、さらにCに努力値が振られていないというチグハグな感じ。ハズレの型だったら準伝だろうが気にせずリリースしちゃいましょう。

 

2 Comments

匿名

これだけの研究と評価お疲れ様です!準伝と聞いてあの御方(エンテイさん)を思い出してしまい笑いました。カイリキーのところがあやめちゃんじゃないのがちょっと残念?w

返信する
ムラムラしているオニゴーリ

お疲れ様です。
オープンの銀ネジキを討伐しようと思い、「次の周のポケモン確定なのは知ってるぜ!ぶち○してやる!」となったのですが、1周目のポケモンを使ってきて返り討ちにされました。
なんでや!と思い必死に考え抜いた結果、
50レベルの銀ネジキはオープンでいう1周目を使用するからそこだけ繋がってるのでは!?という結論に至りました。
果たしてこれは合っているのでしょうか。

返信する

コメントを残す