努力値とは?【初心者講座3】

ポケモンの「努力値」について解説しています。努力値によってポケモンのステータスは大きく変動してきます。レート戦をやる上では避けては通れないのでぜひ参考にしてください。

初心者講座リンク
1.種族値 2.個体値 3.努力値

努力値の概要

種族値」「個体値」の次は努力値です。現実の世界もポケモンの世界も「努力」で能力値を伸ばすことができます。ステータスに大きく関わってくる部分なのでしっかり覚えましょう。

努力値=基礎ポイント

「努力値」とは、あくまでもネットを中心とした呼び名です。ゲーム内の表記では「基礎ポイント」となっているので、見たことがある人がほとんどだと思います。

子供の頃「マックスアップ」や「リゾチウム」を『高く売れるアイテム』としか認識していなかったと思いますが、実はこれが努力値の正体だったんです!

経験値とは別の隠し数値

ポケモンでは、バトルが終わると「経験値」を得ることができますよね。実は経験値とは別に「努力値」という隠し数値も得ているんです。努力値は各ステータスごとに加算されていき、努力値を得ることでそのステータスの実数値が上昇します。

ポケモンによって得られる努力値が決められている

「どのステータスの努力値を得られるか」は、ポケモンによって決められています。

「コラッタ」を倒すと素早さの努力値+1
「ホーホー」を倒すとHPの努力値+1
「ぺリッパー」を倒すと防御の努力値+2

といった感じ。上げたいステータスに対応するポケモンをコツコツ倒すことによって努力値を稼ぐことができる。「コツコツ倒す」ことを『努力』と思っていただければわかりやすいと思います。人間もポケモンも努力で能力が上がるんですね。努力しよう。

努力値の限度

上げたいステータスの努力値を得られるポケモンを倒せば良いことはわかったと思いますが、ここで1つ疑問に感じると思います。「え、無限に倒し続ければステータスも無限に上がるん?」と。当たり前ですがそんなことはないのでルールを解説しますね。

1つのステータスに252まで

1つのステータスに振れる努力値は「252」までです。つまり、素早さの努力値を稼ぐためにコラッタを252匹倒せば努力値はカンストします。それ以上はどれだけ倒しても努力値は加算されません。

全部で510まで

すべての努力値の限度は「510」までです。1つのステータスの限度が「252」なので

攻撃に252
素早さに252
防御に6

などの努力値を振ると合計510となってカンストします。当然振り方は自由であり、そこがポケモンプレイヤーの腕の見せ所となります。自分なりの育成方針を決めて努力値を振るのが醍醐味なんです!

努力値でどれくらい変わるの?

努力値を振った部分の実数値が高くなるのは理解できましたか?実際のステータスでどれくらい変わるか見ていきましょう。

レベル50のフライゴンで比較

フライゴン

努力値0 AS252,D6
HP 155 155
攻撃 120 152
防御 100 100
特攻 100 100
特防 100 101
素早 120 167

「ようき」な性格のLv.50フライゴンで比較してみました。努力値を大幅に振った「攻撃」と「素早さ」の実数値が大幅に伸びていることがわかりますね。

努力値によってステータスが大きく変わってくるのがわかってくれましたか?努力値をどう振るかでポケモンバトルはさらに奥が深いものとなるのです!

努力値の効率的な稼ぎ方

「努力値はなんとなく理解したし、重要なのはわかったけど252匹も倒したくねえよ!めんどくせえ!めんどくせえ!マックスめんどくせえ!」と思いましたよね?僕もそう思います。昔はコツコツ稼ぐしかありませんでしたが、最近はだいぶ緩和されたのでご安心ください。まぁそれでもめんどくさいんだけどね…

ポケルスで2倍に!

「ポケルス」にかかると、もらえる努力値が「2倍」になります。ポケルスはいずれ治ってしまいますが、1度でもポケルスになれば治った後も効果は持続します。

子供の頃急にポケルスになってビックリした人も多かったでしょう。ポケルスはウイルスですが、全くデメリットはなく、むしろめっちゃありがたいものなので全力で喜んでください。

パワー系アイテムで大幅アップ

「パワーウエイト」や「パワーアンクル」って聞いたことありますかね?BPアイテムで交換できるアイテムなんですけど、努力値を知らないとゲットしない人も多いと思います。実はパワー系のアイテムを持たせて戦闘すると、もらえる努力値を大幅にアップできるのです!

どうぐ ステータス 追加される努力値
パワーウエイト HP +8
パワーリスト 攻撃 +8
パワーベルト 防御 +8
パワーレンズ 特攻 +8
パワーバンド 特防 +8
パワーアンクル 素早 +8

ウルトラサンムーンからは、なんと「+8」という大幅な補正値となりました。「パワーアンクル」を持たせて「コラッタ」を倒せば、素早さの努力値が一気に「9」も手に入るわけですよ、奥さん。努力せずに痩せたい人も多いでしょ?そんな感じだと思います(?)

ポケルスと重複する

パワー系の効果と、ポケルスの効果は重複するので、「(1+8)×2」で「18」もの努力値を1匹倒すだけでゲットできるようになります。コラッタを252匹倒すのはあまりにも大変ですが、14匹倒すだけと考えたら結構楽じゃないですか?

ウルトラサンムーンの場合は仲間呼びによって「36」まで引き上げることができますが、おそらく『剣盾』ではまた新たなシステムになるでしょう。

ドーピングアイテム

実はポケモンの世界にも「ドーピング」が存在しています。「マックスアップ」や「インドメタシン」はドーピングアイテムと呼ばれ、努力値振りに使うことができます。

どうぐ ステータス 追加される努力値
マックスアップ HP +10
タウリン 攻撃 +10
ブロムヘキシン 防御 +10
リゾチウム 特攻 +10
キトサン 特防 +10
インドメタシン 素早 +10

ドーピングアイテムは使い捨てなので、使った瞬間に対応するステータスの努力値が+10されます。しかし、努力値が「100」以上になると使えなくなってしまうので注意しましょう。

「ドーピングで100まで努力値を振り、その後ポケモンを狩る」という動きが理想ということになります。昔はドーピングした方が楽でしたが、最近ならポケモンを狩るだけでも十分早いので、お財布と相談してドーピングするか決めましょう。

初心者講座リンク
1.種族値 2.個体値 3.努力値

2 Comments

かぼちゃ

毎日放送を楽しみにしてます。
努力値、個体値など分かっていたつもりでも全然知らないことだらけでした。
kトさんの影響でHGSS購入したので、
放送を拝見しつつ、私自身もポケモンを楽しみます!
これからも頑張って下さい!

返信する

コメントを残す